鍼灸的、人を見分ける

Posted by はり灸あんど at 18:10 2015年04月10日

4月は出会いの季節。

新しい職場や学校で、新たな人間関係を築かれている方も、多いのではないでしょうか。

みなさんはこういった出会いで、人をタイプで分けることはありませんか?

「あの人怖そう」とか、「あの人、いい人そう」とか・・・。
もう少し慣れてくると、血液型で分けてみたり、星座で分けたり。
私は、O型の牡羊座なので、2つをまとめると「大雑把なチャレンジャー」と言ったところでしょうか。

実はこういったことは、2000年以上前の漢の時代からあったのです。
といっても、治療に使われている技術なので、大雑把ではなく、むしろ精度は高いです。
(もちろん、これがすべてではありません。舌・脈など総合的に見ていくのですが、今回は「顔」に限定しています。)

■大きく分けて4つに分けられます。

肝・脾・肺・腎の4つ、そして陽と陰のタイプに分かれ、計8つです。
(肝=肝臓ではありません。陽と陰も含めて、ここでは難しいので「体質」と思ってください。)


①肝体質 → 目に特徴があります。
   陽タイプ → 目が大きく、力がある
   陰タイプ → 目が切れ長で鋭い 目が小さく、力がない

②脾体質 → 口唇に特徴があります。
   陽タイプ → 口唇が大きい
   陰タイプ → 口唇が小さい

③肺体質 → 鼻に特徴があります。
   陽タイプ → 鼻が大きい
   陰タイプ → 鼻が小さい

④腎体質 → 耳に特徴があります。
   陽タイプ → 耳が大きい
   陰タイプ → 耳が小さい

皆さんはどのタイプになりましたか?
次回、具体的にどのような体質・性格を持っているのか、また日常注意することなど書いていこうと思います。
長くなったので、悪しからず。


タグ :タイプ鍼灸

同じカテゴリー(治療)の記事画像
ストレス社会だからこそ鍼灸
治療衣
鍼灸的、8つのタイプ
続:鍼灸についてのお話
鍼灸についてのお話
漢方茶
同じカテゴリー(治療)の記事
 ストレス社会だからこそ鍼灸 (2015-08-04 20:00)
 治療衣 (2015-08-02 20:00)
 鍼灸的、8つのタイプ (2015-04-20 21:00)
 続:鍼灸についてのお話 (2015-03-23 17:55)
 鍼灸についてのお話 (2015-03-17 19:26)
 漢方茶 (2014-09-22 18:10)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
鍼灸的、人を見分ける
    コメント(0)