風邪対策に

Posted by はり灸あんど at 13:10 2014年02月15日

昨日の雨がうそのような晴天ですね。

しかし、まだまだ寒い。インフルエンザもピークを迎え、厳しい季節を迎えています。

東洋医学では、頭寒足熱(ずかんそくねつ)という言葉があり、これは健康的な体温の状態を言っている言葉です。
頭はすずしく、足は温かい方が健康的ですよ、という意味です。

これが逆になると、足が冷たくて頭が熱くなります。

風邪をひいたら、オデコが熱くなるのと同じようなことです。

そうでなくても、現代人はストレスも多く、このような状態に近い方が多いといいます。

また、首であったり、腰であったり、細くなっているくびれで、コリがあるため気がうまく回らなくなっていることも原因かもしれません。

はりでこりをほぐし、灸で温めるだけでも、健康体に近づけます。

こういう時期だからこそ、健康体でいたいですね。



同じカテゴリー(つぼについて)の記事画像
陰と陽
同じカテゴリー(つぼについて)の記事
 暑い夏のつけ (2013-10-05 18:05)
 陰と陽 (2013-10-03 17:05)
 おなかのつぼ (2013-10-01 16:44)
 つぼについて~最終回~ (2013-09-10 12:45)
 つぼの正体の話 (2013-09-06 16:08)
 つぼ (2013-09-03 15:57)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
風邪対策に
    コメント(0)