鍼を打たれると眠くなる?

Posted by はり灸あんど at 15:38 2014年01月31日

「え、はりを刺されてどうして眠くなるの?」と思う人は多いと思います。

施術を受けられたことがない人なら、怖くておちおち寝ていられないと、誰しも思うのかもしれませんが、これが不思議と眠くなるのです。

わたしから、「はり治療」を受けた患者さんも眠られている方が多いです。(かといって、そのまま放置したりはしませんよ)

実はこれは、「ベーター・エンドルフィン」が関与しているのです。

わたしは、カタカナがあまり得意ではないので、簡単に言いますと、これは体の中でできる麻薬みたいなものです。
しかも、人間の脳が作り出す物質ですから、強すぎたり、副作用として様々な悪影響を及ぼすような、マイナスな作用はいっさいありません。

エンドロフィンが優秀なところは、気持ちよく眠気を誘うというだけでなく、鎮痛効果があったり、気持ちをハイな気分にもしてくれるところです。
ランニング・ハイもそういった作用だと言われています。

話は変わりますが、人間は考え続けると「煮詰まる」という現象にぶつかります。
同じ思考をぐるぐる繰り返し、ネガティブになったすると、前向きになる本を読んだり、映画を見たりと強引にポジティブに持っていこうとしたくなるものです。
しかし、人間の意志の力で感情をコントロールすることは、案外難しいものです。

そういった時にも、鍼は有効です。
前述したように、エンドロフィンの力を使えば、やる気が出て、いろいろなアイデアやひらめきがあるかもしれません。

話はかなりそれましたが、あしからず。


同じカテゴリー(治療)の記事画像
ストレス社会だからこそ鍼灸
治療衣
鍼灸的、8つのタイプ
続:鍼灸についてのお話
鍼灸についてのお話
漢方茶
同じカテゴリー(治療)の記事
 ストレス社会だからこそ鍼灸 (2015-08-04 20:00)
 治療衣 (2015-08-02 20:00)
 鍼灸的、8つのタイプ (2015-04-20 21:00)
 鍼灸的、人を見分ける (2015-04-10 18:10)
 続:鍼灸についてのお話 (2015-03-23 17:55)
 鍼灸についてのお話 (2015-03-17 19:26)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
鍼を打たれると眠くなる?
    コメント(0)