つぼの正体の話

Posted by はり灸あんど at 16:08 2013年09月06日

前回、つぼには正体がないという話でした。

どういうことかと言うと、例えば体の中を道路に例えた場合、健康な時は渋滞もなく快適に車が走っている状態です。

さて、赤信号の場合、どうなるでしょう。

そのまま車が走り続けた場合、横の道から出てきた車とぶつかり事故が起こります。
交差点で事故が起こると、あらゆる方面で渋滞が起きます。

そう、これが痛みを起こしている状態です。

事故が起きている場所がつぼだとします。

事故現場を見つけ、事故車を撤去し、渋滞を緩和させる事を鍼や灸で行っていきます。

続きは次回に。


同じカテゴリー(つぼについて)の記事画像
風邪対策に
陰と陽
同じカテゴリー(つぼについて)の記事
 風邪対策に (2014-02-15 13:10)
 暑い夏のつけ (2013-10-05 18:05)
 陰と陽 (2013-10-03 17:05)
 おなかのつぼ (2013-10-01 16:44)
 つぼについて~最終回~ (2013-09-10 12:45)
 つぼ (2013-09-03 15:57)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
つぼの正体の話
    コメント(0)