スポンサーリンク

Posted by みやchan運営事務局 at


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

続:人生初

Posted by はり灸あんど at 17:10 2015年02月25日

前回の続きです。

■意を決して自分への治療

治療といっても、自分で自分の腰に鍼を刺すわけではありません。
体制的に難しいから、という事でもありません。

鍼灸というのは、腰の張りを遠くにあるツボ(この場合、手や足などにあるツボ)で緩めることが出来るからです。


足のつぼを選んで、鍼を刺したまましておくと、痛みも幾分おさまってきたので、少し動かしてみる。

「おっ、曲がる」

前屈み、反った動きともに、治療前より改善した。
しかし、もう1手ほしい。

そこで妻に治療の協力をお願いして、活法という技を試みてみる。
妻はもちろん、治療を受けたことはあっても、施術はしたことがない側。

あーじゃ、こーじゃ言っていると、みるみる不機嫌になり、最後は無言に・・・。


しかし、これが結構うまくいった。
痛みは多少残るものの、動くには問題ない程度に。
そして、そのまま一晩寝ると痛みも、ぐっと軽減。ほんと、妻には感謝。
  


人生初

Posted by はり灸あんど at 17:24 2015年02月23日

先日、人生で初めての経験をしました。
と言っても、できれば経験したくないもの・・・・・そう、ぎっくり腰です。

車検を迎える愛車のタイヤをかえようと、タイヤをもった瞬間、ピリッと鈍い違和感。
そこからは、初めての感覚に混乱と冷や汗・・・。

幸い、全く動けなくなるほどではなかったのですが、なんとも情けない。
おそらく、ここ最近の運動不足がたたったのでしょう。

確かに最近、時間の使い方が変わってきた。
息子娘も小学生になり、いろいろ行事も増えた。仕事も自営になって、仕事時間も増えた。
自分のケアに関しては、完全に置き去りだったかも・・・。
ま~頭の中は言い訳ばかり・・・。


しかし、長くこういう仕事に携わっていると、

「どう動けば、痛みが増すのかなあ~」と言う考えが、フツフツと・・・。



そうこう試しているうちに、当たり前だが余計痛みが増してきた。

さて、どうしよう。このままほっといても良いことは何もないことは分かっている。
ひょっとして、良くならないかも・・・。

怖くなって、ようやく自分に治療をしようと決心。

今日はこの辺で。